☆★☆ オススメ絵本 ☆★☆

今日は2歳~3歳のお子様にオススメの絵本のご紹介です☆

ちょうどお話ができるようになってくる頃なので、

絵本を見ながら会話や発見ができる絵本が良いと思います。

そこで、子供が絶対に爆笑する言葉「うんち」にスポットをあててみたいと思います。

ちなみにこれって万国共通らしですよ~♪

《オススメ絵本1》 『みんなうんち』 五味太郎 作  福音館書店

1 1977年に出版されてから、世界中に翻訳され出版されているという人気の絵本です。私自身も子供の頃に読んだ絵本で、とっても面白くて鮮明に記憶に残っています。子どもにとって興味のある、そして大事な「うんち」をユーモアたっぷりに絵本にした傑作です。

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《オススメ絵本2》 『うんぴ・うんにょ・うんち・うんご』 村上八千世 作   ほるぷ出版

2絵本の題名だけで子どものハートをつかむこと間違いなしです☆うんちに楽しいネーミングを付けたりアイディアいっぱいの絵本です。巻末には「うんこの種類特大ポスター」が付いていて、毎日の排便チェックを楽しくできます。笑いをとりつつ、勉強もできるのでオススメです☆

4