☆★☆ オススメのお店をご紹介 ☆★☆

今日ご紹介するのは『おひさまゆうびん舎』という姫路にある本屋さん。

小さな入り口をくぐり2階へと続く階段を上がっていくとひっそりと佇むステキなお店。

屋根裏部屋のような空間に絵本や雑貨がところ狭しと並べられています。

絵本の他にも児童書や小説、写真集など幅広く取り扱われており、状態も大変良いものばかり

絵本って古ければ古いほど大切に読まれてきたんだなぁって感じるので

見ているだけで幸せな気分になりますよね☆

皆さんも是非足を運んでみてくださいね♪

1

2

 3

4

 

『おひさまゆうびん舎』 古本(絵本、児童書中心)と雑貨のお店

姫路市本町68

Tel.079-288-6597

定休日/木曜日*臨時休業あり

http://ohisamayuubinsya.blog.fc2.com/

 

 

湖畔の森のお庭カフェ prato cafe (オススメのお店紹介)

今日ご紹介するのは小野市にある『湖畔の森のお庭カフェ prato cafe』です☆

その名の通りお店からは美しい鴨池の景色が一望できます。

四季折々の風景が美しい鴨池の景色に一目惚れしたのをきっかけに

この土地に移住し皆さんにもこの景色を楽しんでいただきたいという思いから

Cafeを始められたという素敵なオーナーが経営するprato cafe

お店は鴨池の景色に馴染むような造りを心掛けられているそうで

自然木の一枚板がテーブルに使われていたり

店内の床から大きな木が突き出て屋根を貫いている姿には感動しました。

敷地内のいたるところに、さりげなくカワイイ置物が飾られていたりするのですが

これがまた自然に馴染んでてまるで生きているようです☆

こんなカワイイ子達を見付けるのも楽しみの一つかもしれないですね♪

カフェテラスには丸いテーブルの真ん中に昔懐かしいダルマストーブがあり

このスペースはペット連れの方も利用可能ですので

鴨池の周りをグルリと散歩してprato cafeでちょっと一息

なんてこれからの季節いいですよね♪

なんといっても一番のオススメはツリーハウス!!

そうですあの木の上に建つオウチ!

男の子ならみんな幼いころに憧れたはず☆

トムソーヤの冒険に出てきそうなツリーハウスからの鴨池の眺めは最高です。

でも一室しかないのでここに入れた方はラッキーかも☆☆☆

食べ物のオススメは『手作りマフィン』です。

国産小麦粉と地元の食材にこだわった手作りマフィンは

売り切れることも多いそうですよ☆

もちろんcafeメニューも充実してます。皆さんも是非行ってみて下さいね☆

湖畔の森のお庭カフェ prato cafe
☆住所:小野市来住町1230-1

☆電話:0794-62-2219

☆営業:AM10:00~PM5:00(Lo16:30)

☆定休:木・金・祝日
☆HP:http://www.geocities.jp/home_d_jp/cafetop.htm

*オススメのお店紹介*    竹田町屋カフェ 寺子屋

朝来市が竹田の城下町PRのため始められた

このお店は明治時代に建築された古民家の趣を残すため

改装は補修程度で建具や家具などもそのまま利用されています。

「皆さまに居心地良くゆっくりと過して頂きたい」

と語ってくれた店長の本間ひかりさんも

朝来の町並みに感銘を受けて移住されたお一人だそうです。

 

 

地元の協力の元、土間のミニギャラリーで

雑貨や駄菓子を販売しています。

漆喰の壁には優雅に泳ぐ鯉が描かれ

お店の雰囲気にピッタリです。

 

 

 

 

この席からは竹田城跡と昔の町並みを

眺めることができるので

人気の席になっているんですよ。

 

 

 

 

中庭にあるテラスからは

昔のままの蔵が見えます。

柱にはドッグフックがあり

ワンちゃんも一緒に過ごせる

空間となっています。

 

 

 

住所:朝来市和田山町竹田286番地
電話:079-674-1255
営業:AM10:00~PM6:00(不定休)
 

*オススメのお店紹介*    Café & dining 霑(てん)

お店をするのが夢で雑誌に載っていた古民家のお店に「これだ!」と直感したという

オーナーの寺田智子さん 瞳の大きなとっても魅力的な女性。

半年もの間、思いに合う古民家を自転車で探しまわり今の古民家を見つけたとのこと。

古民家の趣をこわさないようできるだけ建具や家具などそのまま利用されているそうです。

外観写真

店内

 

昔のままの木製建具の窓ガラスは、趣を感じさせてくれる1つ。窓から差し込む光がなんだか懐かしいキモチに。

 

窓が多くとっても明るかったという二階のお部屋は、その良さを活かされ今でも日差し差し込む明るい空間に。

 

押入れだったというこの空間を今では個室として利用され、お客様に一番人気のお部屋です。

 

店内

~お店情報~
住所:姫路市新在家1-3-7  電話:079-292-8639
営業:【午前】11:30〜17:00     【午後】月・火・水・日  18:00〜22:00      金・土・祝前日 18:00〜23:00