☆★☆ オススメ絵本 ☆★☆

今日は2歳~3歳のお子様にオススメの絵本のご紹介です☆

ちょうどお話ができるようになってくる頃なので、

絵本を見ながら会話や発見ができる絵本が良いと思います。

そこで、子供が絶対に爆笑する言葉「うんち」にスポットをあててみたいと思います。

ちなみにこれって万国共通らしですよ~♪

《オススメ絵本1》 『みんなうんち』 五味太郎 作  福音館書店

1 1977年に出版されてから、世界中に翻訳され出版されているという人気の絵本です。私自身も子供の頃に読んだ絵本で、とっても面白くて鮮明に記憶に残っています。子どもにとって興味のある、そして大事な「うんち」をユーモアたっぷりに絵本にした傑作です。

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《オススメ絵本2》 『うんぴ・うんにょ・うんち・うんご』 村上八千世 作   ほるぷ出版

2絵本の題名だけで子どものハートをつかむこと間違いなしです☆うんちに楽しいネーミングを付けたりアイディアいっぱいの絵本です。巻末には「うんこの種類特大ポスター」が付いていて、毎日の排便チェックを楽しくできます。笑いをとりつつ、勉強もできるのでオススメです☆

4

☆★☆ オススメのお店をご紹介 ☆★☆

今日ご紹介するのは『おひさまゆうびん舎』という姫路にある本屋さん。

小さな入り口をくぐり2階へと続く階段を上がっていくとひっそりと佇むステキなお店。

屋根裏部屋のような空間に絵本や雑貨がところ狭しと並べられています。

絵本の他にも児童書や小説、写真集など幅広く取り扱われており、状態も大変良いものばかり

絵本って古ければ古いほど大切に読まれてきたんだなぁって感じるので

見ているだけで幸せな気分になりますよね☆

皆さんも是非足を運んでみてくださいね♪

1

2

 3

4

 

『おひさまゆうびん舎』 古本(絵本、児童書中心)と雑貨のお店

姫路市本町68

Tel.079-288-6597

定休日/木曜日*臨時休業あり

http://ohisamayuubinsya.blog.fc2.com/

 

 

★SHARE 5周年イベント (加古川くらしの駅) 

イベント開催日:2013年11月21日~22日


より大きな地図で 加古川くらしの駅 を表示